Skip to content

死んだ芸能人ブログ集 Posts

小池一夫

亡くなるまで

小池 一夫は、日本の漫画原作者、小説家、脚本家、作詞家、作家。秋田県大仙市出身。男性、身長183cm、血液型はB型。1976年までの筆名は小池 一雄。 大阪芸術大学キャラクター造形学科教授、神奈川工科大学情報学部情報メディア学科教授、大阪エンタテインメントデザイン専門学校教授を歴任した。出版社の小池書院元編集長。
ウィキペディア

2018年7月13日 本人ツイートのように、夏風邪と思って病院によるも、そのまま長期入院となる。

その半年後、ツイートにて、自身が認知症でアルツハイマーを発症していることを報告する。

3月12日もはや自宅に帰れないという旨のツイート

3月21日以降ぷっつりとツイートが途切れるも、26日に以下のツイート。

以降は意識を取り戻し、再度亡くなる前日までツイッターを更新し続け、死去。

  • 没日:2019年4月17日
  • 享年:82歳
  • 死因:肺炎

最期の投稿

ブログ・SNS 最終投稿日
Twitter 2019年4月16日

死去の前日のツイートが最後の投稿となった。亡くなる前日までほぼ毎日コンスタントにツイートをし続けたのは、作家として長年活躍してきた故人のなせる技なのか。
内容は、4月11日に亡くなったルパン三世の原作者モンキーパンチとの思い出を語るものだった。
今頃、天国で盛り上がっているだろう。

いいね数が多いツイート

なお、90万近いフォロワーを抱えるほどツイートが人気だった故人だが、その中でも特にいいねが多かったツイートを以下に紹介する。

内田裕也

亡くなるまで

内田 裕也は日本のミュージシャン、俳優。本名は内田 雄也。身長174cm。血液型はB型。 兵庫県西宮市に生まれ、1959年に日劇ウエスタンカーニバルで本格的にデビュー。
ウィキペディア

2018年9月に妻の樹木希林が死去。葬儀には参加するも、その半年後に後を追うように死去。

  • 没日: 2019年3月17日
  • 享年:79歳
  • 死因:肺炎

最期の投稿

ブログ・SNS 最終投稿日
Twitter 2018年10月18日

数ヶ月に一度ほどツイートしていた故人だが、妻である樹木希林の翌月のツイートが最後の投稿となった。
内容は、コンサートのドタキャンで、騒動を起こしていた沢田研二への応援メッセージだった。

紫艶

亡くなるまで

紫艶は、日本の元演歌歌手、女優。兵庫県尼崎市出身。身長166cm、血液型B型。旧芸名および本名は中江 ひろ子。
ウィキペディア

2016年桂文枝との20年に渡る不倫問題が世間を騒がす。その後、AVデビューするなど明らかに精神が不安定となり、リストカットを行うまでとなっていた。(※不倫発覚以前から、ヘアヌードやイメージビデオを発売しているので、不倫が直接的原因とは言えない)
精神を安定させるために大量の薬も服用しており、それが原因と言われるも、詳細は不明のまま自宅で死去。

  • 没日:2019年3月7日
  • 享年:41歳
  • 死因:病死

最期の投稿

ブログ・SNS 最終投稿日
紫艶オフィシャルブログ (魚拓) 2019年2月19日

亡くなる2週間ほど前に投稿した内容が最後の内容となった。仕事関係で出されたお弁当に関する内容だった。なお、1週間前にも同じなだ万のお弁当について投稿しており、定期的な仕事の内容だったのではと思われる。

投稿内容は、普段の日常を短く報告する内容がほとんどだが、1月30日には、意味深な内容を投稿している。

今日、5年間会いたいと思い続けた方に会えました。

でも、今度はもういつ会えるかわからない、そんな人です。

別れのとき、泣くまいと思ってたけど、ひとすじの涙がこぼれました。

ひとすじの涙は、いつか『ひとすじの光』に変わるのだろうか・・・。

相手が誰かはわからないが、彼女の精神を不安定にさせてしまった可能性は感じられる。誰に会っていたのかは、謎のままである。