Skip to content

中尾翔太(FANTASTICS)

亡くなるまで

EXILEの弟分として、2016年12月に創設されたFANTASTICSの初期メンバー。
2017年12月にオーディションで選ばれた2人を加え9人体制で再スタートを切っていたが、翌年の3月に胃がんが発覚し活動を休止。闘病生活を送るも、2018年7月6日に死去。

若すぎるメンバーの死を乗り越え、FANTASTICSは2018年12月にデビュー曲を発表したが、メンバー9人でのパフォーマンスは、できなかった。

  • 没日:2018年7月6日
  • 享年:22歳
  • 死因:胃がん

最期の投稿

ブログ・SNS 最終投稿日
NAKAO SHOTA BLOG 2018年4月27日

最後の投稿は、兄貴分であるEXILEが発表した新曲についての投稿である。
タイトルにも、feat. FANTASTICSとある通り、この曲は、中尾翔太を励ますため(+夢を追う人達のため)に作られた曲であり、そのミュージックビデオの中では、メンバー達が中尾翔太へのエールを送っている。

このPVを見て、中尾翔太は号泣していたと、メンバーの世界はブログで綴っている。

最後の投稿の終わりには次の内容が記載されている。

これからもくじけずに必ず勝ちます
完全復活待っていてください

その3ヶ月後彼は亡くなるのだが、その期間ブログを更新しなかったのは、この応援ソングに応えるには、自身の復活を宣言する投稿しかないとの想いがあったのではないだろうか。

『Turn Back Time』の意味は、『時間を戻す』。その想いは叶わなかったが、メンバーとファンの胸には、彼は永遠の存在となったに違いない。

死去への反応

2018年3月3日 本人により、公式サイトからがんが公表
2018年7月8日、公式サイトから死去したことが報告
同日、メンバーからのメッセージが公開

Published inダンサー