Skip to content

つかじ俊

亡くなるまで

漫画家。2016年4月から、月間『ヤングエース』で連載の開始が決定していたが、その直前の3月に大腸がんが発覚し、連載が中止となる。その後退院して順調に回復し、同人誌などで執筆活動を続けるも、発病から1年後の3月に転移が発覚。完治の見込みが薄い中治療を続けるも、還らぬ人となった。

  • 没日:2017年9月25日
  • 享年:27歳
  • 死因:大腸がん

最期の投稿

ブログ・SNS 最終投稿日
ブログ       (魚拓) 2017年9月6日
Twitter        2017年9月16日

ブログは、大腸がん発覚後の2016年3月2日から。Twitter開始は、退院後の2016年8月17日から開始された。
Twitter開始と反比例してブログの更新頻度は低下するが、冬コミに参加したりと順調な日々を送っていた。しかし、翌3月に転移が発覚し、再び闘病することが記されている。その後、ブログの更新は月に1回以下にまで減少したが、Twitterでのつぶやきは続いていた。

8月以降は、本人の苦悩がつぶやかれていく。そして、ブログに、最後の投稿がなされるのが9月6日。
その文面は、淡々とした文章だった。

何だか終わりが見えてきたみたいです。

体調もあまり良くなく精神的にも辛くなってきました。

残された時間も少なくなってきたみたいです。

しかし、Twitterでは、死への恐怖に襲われ苦しむつぶやきが増えていく。

そして、最後のつぶやき。


再発してから、生存確認のためか、自分が生きていることを周囲に伝えるためか、現世とのつながりを確かめるためか、朝のあいさつをつぶやいてきたが、それも9月15日が最後となった。

Published in漫画家