Skip to content

黒岩よしひろ

亡くなるまで

黒岩 よしひろは、日本の漫画家。長野県上水内郡信州新町出身、血液型O型。代表作に『鬼神童子ZENKI』など。
ウィキペディア

ジャンプ漫画家として活動していたが、鬼神童子ZENKI以外はヒット作に恵まれなかった。それでも、作家としては継続的に活動しており、亡くなる際も集英社のグループ会社が経営するWeb漫画サイトで連載を持っていた。
突然体調を崩して緊急入院し、そのまま死去。
自分のTwitterとブログで、奥さんから亡くなったことが発表された。

  • 没日:2018年5月8日
  • 享年:55歳
  • 死因:心筋梗塞

最期の投稿

ブログ・SNS 最終投稿日
Twitter 2018年5月6日
黒岩よしひろブログ       (魚拓) 2018年5月6日

ブログは、2008年11月とかなり前から始めており、しかも、ほぼ毎日更新されているほどの筆まめぶりを発揮している。
さらに、2012年頃から毎日鉛筆で書いた女性のデッサン画をアップしていた。
最後の投稿は、GWにもかかわらず休まず仕事をしていることを嘆いている投稿だった。
同日のTwitterでは、自身の作品が公開されることを告げる内容だった。

Published in漫画家