Skip to content

今井雅之

imai

亡くなるまで

今井 雅之は、日本の俳優・演出家・脚本家・タレント・エッセイスト。兵庫県城崎郡日高町出身。代表作は自身が「自分の魂」と形容している特別攻撃隊が主題の演劇・映画『THE WINDS OF GOD』や、自身の出身地で撮影した初監督映画作品『SUPPINぶるうす ザ・ムービー』など。
ウィキペディア

2014年末に医師から「余命3日」を宣告。緊急手術を行い無事現場復帰したものの、2015年4月21日、大腸癌のため、主演舞台の降板を発表。同年4月30日には記者会見を開き、3月から入院中で、抗がん剤治療をしており、「ステージ4」の末期ガンであることを発表。また、その際に激痩せした姿が世間を驚かせた。

  • 没日:2015年5月28日
  • 享年:54歳
  • 死因:大腸癌

最期の投稿

ブログ・SNS 最終投稿日
今井雅之の押忍]       (魚拓) 2015年4月1日

最後に自身が書いたブログは4月1日。映画のクランクインに桜のシーンを撮影したことを嬉々として報告している。ブログの中にしばしば体調が思わしくないことが書かれており、闘病中であることが見てとれる。写真では、まだ頬もふっくらしていることから、この後4週間ほどで急激に体調を崩して激痩せしたと思われる。

Published in俳優