Skip to content

カテゴリー: 漫画家

あさぎり夕

亡くなるまで

あさぎり 夕は、日本の女性漫画家、小説家。東京都出身
ウィキペディア

少女漫画家だったが、BLが受け入れられない時代から、BL作品を趣味として書いていた先駆者。
キャリアの途中から視力減退により、漫画家としてではなく、作家として活躍していた。
重い肺炎にかかり、そのまま回復せず死去。

  • 没日:2018年10月27日
  • 享年:62歳
  • 死因:肺炎

最期の投稿

ブログ・SNS 最終投稿日
夕らんど日誌(公式サイト)       (魚拓) 2018年1月20日

晩年はその作家活動に支障が出るほど視力が減退しており、ブログでもそのことについて投稿している。
もともと年に数回しか更新しなかったが、この投稿の10ヶ月後に肺炎によって亡くなることになる。

さくらももこ

亡くなるまで

くら ももこは、日本の漫画家、作詞家、脚本家。また、自身の少女時代をモデルとした代表作『ちびまる子ちゃん』の主人公の名前でもある。静岡県清水市出身。血液型はA型。身長159cm。一男の母親。 エッセイストとしても活躍した。
ウィキペディア

7年前から乳がんを患っており、様々な療法を試したが完治せず逝去。
晩年の生活などほとんど公表されていない。

  • 没日:2018年8月15日
  • 享年:53歳
  • 死因:乳がん

最期の投稿

ブログ・SNS 最終投稿日
LINE BLOG       (魚拓) 2018年7月2日

最後の投稿は亡くなる1ヶ月半前。
サッカーW杯の日本代表の活躍に感動する内容だった。
このテレビをどのような状態で見ていたのかも定かではない。

なお、数多くの芸能人が追悼のメッセージを上げているが、同じマンガ家で親交のあった尾田栄一郎も追悼イラストを上げている。

黒岩よしひろ

亡くなるまで

黒岩 よしひろは、日本の漫画家。長野県上水内郡信州新町出身、血液型O型。代表作に『鬼神童子ZENKI』など。
ウィキペディア

ジャンプ漫画家として活動していたが、鬼神童子ZENKI以外はヒット作に恵まれなかった。それでも、作家としては継続的に活動しており、亡くなる際も集英社のグループ会社が経営するWeb漫画サイトで連載を持っていた。
突然体調を崩して緊急入院し、そのまま死去。
自分のTwitterとブログで、奥さんから亡くなったことが発表された。

  • 没日:2018年5月8日
  • 享年:55歳
  • 死因:心筋梗塞

最期の投稿

ブログ・SNS 最終投稿日
Twitter 2018年5月6日
黒岩よしひろブログ       (魚拓) 2018年5月6日

ブログは、2008年11月とかなり前から始めており、しかも、ほぼ毎日更新されているほどの筆まめぶりを発揮している。
さらに、2012年頃から毎日鉛筆で書いた女性のデッサン画をアップしていた。
最後の投稿は、GWにもかかわらず休まず仕事をしていることを嘆いている投稿だった。
同日のTwitterでは、自身の作品が公開されることを告げる内容だった。