Skip to content

カテゴリー: 声優

辻谷耕史

亡くなるまで

辻谷 耕史は、日本の男性俳優、声優、音響監督、ナレーター。本名読みは“つじたに やすふみ”。東京都小平市出身。身長171cm、血液型はAB型。妻は同じく声優の渡辺久美子。
ウィキペディア

声優以外にも、音響監督や、ライブなど勢力的に仕事をこなしていたが、脳梗塞で倒れ、そのまま帰らぬ人となった。

  • 没日: 2018年10月17日
  • 享年:56歳
  • 死因:脳梗塞

最期の投稿

ブログ・SNS 最終投稿日
公式ブログ       (魚拓) 2018年10月5日
Twitter 2018年10月14日

自分の公式ブログでは、自分が出演したアニメの告知。Twitterでは、自分の参加するライブの宣伝と、SNSを使いこなしていた。
どちらも、亡くなる2週間以内の投稿だった。如何に突然の死だったのかが感じ取れる。

妻で声優の渡辺久美子は、亡くなってから10日後の10月26日に自身のTwitterにスタッフによる投稿を行っておりその突然の出来事に大きなショックを受けていることがわかる。

その後、死去から100か日が過ぎた1月30日。ツイートを再開し、元気な様子を見せた。

肝付兼太

kantsuki

亡くなるまで

肝付 兼太は、日本の声優、俳優、演出家。本名は肝付 兼正(きもつき かねまさ)。81プロデュース所属。劇団21世紀FOX主宰[4]。
ウィキペディア

言わずとしれた初代スネ夫の声優。アンパンマンではホラーマンなども担当していた。2010年に肺がんを患うも手術を行い、亡くなる1ヶ月前までは、声優の仕事をこなしていた。

  • 没日:2016年10月20日
  • 享年:80歳
  • 死因:肺炎

最期の投稿

ブログ・SNS 最終投稿日
Twitter 2015年10月21日

ちょうど亡くなる1年前のツイートが最期の投稿となった。Twitterでは、仕事のこと、舞台のこと、趣味のスポーツのこと、西武線の運行状況など様々なことを呟いていた。

田中一成

tanakakazunari

亡くなるまで

田中 一成(たなか かずなり、1967年4月8日 – 2016年10月10日)は、日本の男性声優、ナレーター。青二プロダクションに所属していた。 大阪府出身。青二塾大阪校第2期卒業。大阪芸術大学放送学科卒業。血液型はA型。
ウィキペディア

声優としては、プラテナスで主役の声を当てるなど、亡くなる直前までレギュラーも抱えていた。
また、昔から道頓堀ダイバーズや、クマの湯バンドという音楽活動もしていた矢先に脳幹出血で急死。

  • 没日:2016年10月10日
  • 享年:49歳
  • 死因:脳幹出血

最期の投稿

ブログ・SNS 最終投稿日
Twitter       (魚拓) 2016年10月8日
田中一成の近頃の俺       (魚拓) 2016年10月6日

ブログでは、自身が出演していたアニメハイキューについての告知。Twitterでは、自身の音楽イベント「クマの湯ソニック」の告知をしていた。
後にこのイベントは中止となり、2016年いっぱいで「クマの湯おけ!」活動もアナウンスされた。