Skip to content

島倉千代子

hsimakura

亡くなるまで

島倉 千代子は、日本の演歌・歌謡曲歌手である。出身は東京府東京市品川区北品川、学歴は日本音楽高等学校卒業である。
ウィキペディア

2010年に肝臓癌を発病。3回の手術を行う。2013年から体調を崩し、入退院を繰り返す。10月中旬に一時退院し、死去3日前の11月5日に自宅で記念曲「からたちの小径」を録音している。この録音は当初11月15日録音予定だったのを、島倉氏側がそれまで待てないということで前倒しされたという経緯を持つ。録音完了後の11月6日に体調不良を訴え再入院し、そのまま帰らぬ人となった。言葉通りの、遺作となった。

  • 没日:2013年11月8日
  • 享年:75歳
  • 死因:肝臓癌

最期の投稿

ブログ・SNS 最終投稿日
ちよちゃんのブログ(削除)      (インターネットアーカイブ) 2013年09月14日

最後のブログは、「待ちに待った秋がやって来ましたネ!」というタイトルで本文はなし。イラストが掲載されているだけだった。

Published in歌手