Skip to content

藤井将雄

fujii

亡くなるまで

藤井 将雄は、佐賀県唐津市出身のプロ野球選手。 炎の中継ぎと称された。
ウィキペディア

1999年に26ホールドを記録し、パシフィック・リーグ最多ホールド記録。ダイエー優勝の原動力となった。
しかし、日本シリーズ前に身体検査で末期癌が判明。「余命3ヶ月」と診断された。本当の病名は、本人には知らせず、翌2000年には、二軍で投球できるまでに回復。しかし、その年チームの2年連続リーグ優勝を見届けた直後に死去。

  • 没日:2000年10月13日
  • 享年:31歳
  • 死因:肺癌

最期の投稿

ブログ・SNS 最終投稿日
藤井将雄公式ホームページ       (魚拓) 2000年10月17日

最期の投稿は、管理人が代理で投稿した、藤井選手の遺書。全ての人宛に感謝のメッセージが書かれている。

Published inスポーツ選手