Skip to content

関本恒一

sekimoto

亡くなるまで

関本 恒一(せきもと こういち、1978年5月23日 – 2016年1月23日)は、大阪府出身のサッカー選手、サッカー指導者。ポジションはディフェンダー。
ウィキペディア

サガン鳥栖で在籍6シーズンでJFLとJ2を合わせて89試合に出場。2002年に現役引退し高校、大学でコーチを経て、2013年にFC伊勢志摩で現役復帰。しかし、2014年8月に平滑筋肉腫が見つかり治療を続けていた。

  • 没日:2016年1月23日
  • 享年:37歳
  • 死因:平滑筋肉腫

最期の投稿

ブログ・SNS 最終投稿日
一笑けん命!!
魚拓
2016年1月27日

最後のポストの内容は、遺書そのもの。周りの様々な人達への実名を挙げて感謝をしている。ブログの投稿は、1月23日だが、文章上の日付は2016年01月17日13:00時となっているので、本人が亡くなる直前に書いたものを、関係者がアップしたと思われる。

Published inスポーツ選手